賢者の食卓を半年続けて血糖値が98まで下がった体験談

血糖値を下げる対策としては「アリ」だと思います。

会社の健康診断で糖尿病の擬陽性の診断が出てしまいました。食後2時間位の血糖値が145 mg/dLでした。

要精密検査ということで、かかりつけ医で空腹時の血液検査をして血糖値が112 mg/dLだったので、やはり血糖値の値から言って糖尿病の予備軍だという感じで医師から言われました。

まだ糖尿病までは行かないけどこのままの生活だと間違いなく糖尿病になるという話でした。

生活習慣について医師と話をしました。まずは食生活について。飲酒はそんなにしないので、食べる量と質の問題ではないかということになりました。

確かにトンカツが大好物だったり、マクドナルドに行けば必ずポテトのLを付けてしまう。吉野家に行けば必ず大盛に卵という感じ。

カロリーなんか全く意識していないしとにかく味の濃い脂っこい物を求めて食べている食生活。これを絶対改善しなきゃいけないということになりました。

半年で血糖値は正常値(98)に改善

他の生活改善とも並行して賢者の食卓を服用しました。

食前にサッと口に放り込む感じなので続けることができました。味がほとんどないので、どんな食事をする場合でもストレスなく飲むことができました。

昼食は皆でテーブルを囲んで食べるような職場なので、隠れて飲むことは出来ませんが本当にサッと飲めるのでそんなに周りに気づかれることもありません。

かかりつけ医では、薬の服用はせず生活改善で様子をみるということになっていたので、半年ごとに空腹時の血液検査をするということになっていました。

賢者の食卓を使用し始めて半年たった直近の検査は血糖値が98mg/dLだったのでギリギリ正常範囲ということになりました。

血糖値は改善に向かったことは確かです。賢者の食卓を飲むこと以外にも、週末ウォーキングを始めました。

平均で10キロ以上は歩いています。そして、どうしても接待とかお酒の席で食べたり飲んだりする機会が多くなるのですが、その時は必ず賢者の食卓を食べてから飲食スタートにしました。

油を使わなくても使える白いセラミックのフライパンをプレゼントして、なるべく油なしの料理を作ってもらっています。

食生活をすぐには改善できない意思が強くない人におすすめ

賢者の食卓をおすすめ度は「70点以上」ということは間違いありません。つまり、おススメ出来ると断言できます。

食生活を完全に変えたということじゃないにも関わらず、ちゃんと血糖値が下がったからです。

逆に賢者の食卓をおススメできない人は、続けて飲めないという人です。経済的なのか生活の習慣とかからなのか理由は様々だと思いますが、ちょっと飲んでやめてしまうのだけは辞めた方がいいです。

知人でお正月食べすぎの時期に賢者の食卓を飲んでから飲食するようにしたものの、正月が終わってからはピタっと辞めてしまった知人の不幸な結果から意見しています。

その人は1月17日に脳梗塞を発症してしまいました。賢者の食卓を飲むのを辞めたことが直接な原因かどうかは分かりませんが、多少なりとも関わっているのではと本人が言っているので、突然飲むのをやめてしまう人にはこのサプリメントはおススメできません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする