Home 旅レポ一覧 MyPhoto 売れ筋インフォ  TechBlog  LinkBox  RSSr(New!)  SiteMap  Album  日記  blog  MyPage  About
 
icon icon
 



  • Linuxについて

  • 日本では一般にリナックスと発音されます。
    Unix系でインターネットサーバ分野で採用が多いOSです。
    Debian(Ubuntu) Fedora(Red Hat Enterprise Linux、CentOS)など
    多くのディストリビューションがあります。



  • CUI / GUIの切り替えについて

  • CTRL+ALT+F1~F6でCUIに切り替え
    CTRL+ALT+F7でGUI画面に戻ることができます。
    CTRL + ALT + BS するとX Windowsが再起動



  • 接続されているSCSIデバイスを調べる

  • #cat /proc/scsi/scsi
    Attached devices:
    Host: scsi0 Channel: 00 Id: 00 Lun: 00

    #dmesg |grep scsi
    scsi0 : ata_piix
    sd 0:0:0:0: Attached scsi disk sda
    scsi1 : AdvanSys SCSI 3.3K: PCI Ultra: IO 0xA000-0xA00F, IRQ 0xE9
    sd 0:0:0:0: Attached scsi generic sg0 type 0

    #cat /proc/scsi/advansys/2
    AdvanSys SCSI 3.3K: PCI Ultra: IO 0xA000-0xA00F, IRQ 0x14

    Device Information for AdvanSys SCSI Host 2:
    Target IDs Detected: 7, (7=Host Adapter)

    EEPROM Settings for AdvanSys SCSI Host 2:
    Serial Number Signature Not Present.
    Host SCSI ID: 7, Host Queue Size: 16, Device Queue Size: 8
    cntl 0xffff, no_scam 0x0
    Target ID: 0 1 2 3 4 5 6 7
    Disconnects: Y Y Y Y Y Y Y Y
    Command Queuing: N N N N N N N N
    Start Motor: Y Y Y Y Y Y Y Y
    Synchronous Transfer: Y Y Y Y Y Y Y Y

    Linux Driver Configuration and Information for AdvanSys SCSI Host 2:
    host_busy 0, last_reset 0, max_id 8, max_lun 8, max_channel 0
    unique_id 0, can_queue 16, this_id 7, sg_tablesize 50, cmd_per_lun 1
    unchecked_isa_dma 0, use_clustering 1
    flags 0x0, last_reset 0x0, jiffies 0x5d8ae, asc_n_io_port 0x10
    io_port 0xa000, n_io_port 0x10

    Linux Driver Statistics for AdvanSys SCSI Host 2:
    queuecommand 7, reset 0, biosparam 0, interrupt 7
    callback 7, done 7, build_error 0, build_noreq 0, build_nosg 0
    exe_noerror 7, exe_busy 0, exe_error 0, exe_unknown 0
    sg_cnt 7, sg_elem 7, sg_xfer 3.5 kb
    avg_num_elem 1.0, avg_elem_size 0.4 kb, avg_xfer_size 0.4 kb
    Active and Waiting Request Queues (Time Unit: 1000 HZ):

    Asc Library Configuration and Statistics for AdvanSys SCSI Host 2:
    chip_version 11, lib_version 0x118, lib_serial_no 123, mcode_date 0x12c3
    mcode_version 0x50d, err_code 0
    Total Command Pending: 0
    Command Queuing:
    Command Queue Pending:
    Command Queue Limit:
    Command Queue Full:
    Synchronous Transfer:



  • 特定ディレクトリ以下のファイル数を数える

  • find /mnt/fs/ >files.txt
    cat ./files.txt | grep "" -c



  • Error: Cannot find a valid baseurl for repo: updates

  • 古いOSでサポートが終了していると出る
    アーカイブなどまだupdateを提供しているところを
    指定すると動作する

    #cd /etc/yum.repos.d/
    #vi fedora-core.repo

    [updates]
    name=Fedora Core $releasever - $basearch - Updates
    baseurl=http://archive.fedoraproject.org/pub/archive/fedora/linux/core/updates/
    $releasever/$basearch/
    enabled=1
    gpgcheck=1
    gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora



  • samba serverの設定

  • インストール
    #yum -y install samba
    vi /etc/samba/smb.conf

    sambaユーザの追加

    GUIで設定できるツール
    #yum -y install system-config-samba

    うまく動作しない場合は、Firewall、SELinux機能を一時的に無効化してみる
    無効化
    # setenforce 0
    有効化
    # setenforce 1




  • 80GBのファイルのコピー

  • 手入れしている環境では35MB/Sで38分



  • MySQLエラー ERROR 1030 (HY000)

  • MySQLエラーが出ていた。ERROR 1030 (HY000)
    調査したところシステムボリュームの
    ディスク使用率が100%になっていた。
    ディスク移設を行った。

    dh -h
    で調べたところ、/パーティションが満タンになっていた
    アップデートによるものだろうか。

    VolumeGroupを組んでいれば追加すれば済む話だが
    今回は組んでいないマシン。

    du -h --max-depth=2
    で調べると
    /usr
    が2.5GB消費している

    これを移設することにした。

    ディスクを追加
    sdcとして認識している

    fdiskで領域確保

    新ディスクをフォーマット

    新ディスクをマウント
    mkdir /mnt/usr
    mount -t ext3 /dev/sdc1 /mnt/usr

    データを-aオプション付きでコピー
    cp -a /usr/* /mnt/usr

    mv /usr /usr_bk
    mkdir /usr

    fstabを書き換え起動時にマウントされるようにする(1行追加)
    /dev/sdc1 /usr default 1 2



  • Fedora19にvmwarePlayer6.1を入れる

  • ここからダウンロード
    vmwarePlayer6.1

    PEAがないというエラーメッセージが出る
    yum install -y kernel-devel kernel-PAE-devel
    yum groupinstall "Development Tools"

    リブートでPAEカーネルを選択