Home 旅レポ一覧 MyPhoto 売れ筋インフォ  TechBlog  LinkBox  RSSr(New!)  SiteMap  Album  日記  blog  MyPage  About
 
icon icon
 

JFLABO::TechBlog(ジェイエフラボのテックブログ) ->Emacs
ここではEmacsの基本的な操作について記述します。

入手とインストールについて
 Windows
  gnupack Emacs、Meadowというパッケージが配布されています。

 MacOSX
  Mac用 Emacs、Aquamacsというパッケージが
  配布されています。

 Linux
  多くのディストリビューションでパッケージが用意されています。
  e.g.) yum -y install Emacs

 Emacsチュートリアル 2013年版

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
 

   
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • GNU Emacsへの入り口
    コード内を自由自在に飛び回る Emacsのいいところ
    ・キーボードから手を離さなくてもほとんどのことが出来る グラフィック系は例外
    ・ホームポジションから指を離さすコーディングしたい
    ・サーバマシンに繋げば使える VGAの付いていない装置の手入れをすることがある
    ・ブラウザのテキストエリアだけではなくエディタ上で推敲したい
    ・文章作成したいけれど、Notepadではちょっと物足りず、wordというほどでもない
    ・強力なキーバインド 一度手に染み付くとすばやく移動ができる
    ・行末に行くのに何度もカーソルを押したくない
    ・WebService開発やインターネットサーバの手入れが多い
    ・職場にEmacsでピアノを奏でるようにコーディングしている人がいる
    ・手に馴染む感覚 思うがままに入力したい

    Ctrl-x Ctrl-fでファイルを開き
    Ctrl-x Ctrl-sで保存出来る
    名前を変えて保存するCtrl-x Ctrl-w

    Ctrl-e end
     つまり行の終わりに移動
    Ctrl-a a最初のaで
     行の始まりにカーソルが移動する


    次の単語へ移動
     Meta-f
    前の単語へ移動
     Meta-b

    次の文へ移動
     Meta-e
    前の文へ移動
     Meta-a


    次の段落へ移動
     Meta-}
    前の段落へ移動
     Meta-{

    次のページへ移動
     Ctrl-v
    前のページへ移動
     Meta-v


    検索する 押すたびに次を検索
     Ctrl-s (順方向) Ctrl-r(逆方向)

    指定の行へジャンプ
     Meta-x goto-line


    Metaキーについて
     AquaEmacs+MacOSXの場合はalt(option)です。環境によって多少異なります。

    カーソル移動については 始まりの a と endの e ,Previous Next , Forward Backward

    行番号の表示
     Meta-x linum-mode

    --- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
    マーク
     C-[space] マークとカーソルの間が選択範囲 リージョン

    コピー(kill-ring-save)
     M-w

    カット(kill-region)
     C-w

    行の削除
     C-k (kill-line)
     C-a C-k

    貼付け
     C-y

    --- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
    とりあえずCtrl-eとaを覚えて単語移動などを使っていると、だんだん上達していきます。

    ほかにもかなり多くの機能がありますが、実用的な使い方としては以下のようなものがあります。
     ・TRAMPでサーバに接続してバイナリファイルを修正する。
     ・Emacsからシェルコマンドを実行する。
     ・Emacsからftpでサーバに接続し修正して保存する
     ・Emacsからeshellを開きwgetでファイルをダウンロードする。
     ・メジャーモードで開きコードハイライトをつかう。
     ・標準キーバインドでテキストアライメント(インデント)を揃える。
     ・auto-completionで自動補完をする。   ruby-mode php-mode perl-completion

    設定について
     文字の大きさやフォントを変える
     php-completion(自動補完)を使えるようにする